2016年2月28日に開催されたJBMC2016ファイナルの模様

ビジネスモデル・コンペティション(Internatinal Business Model Competition: IBMC)とは、21世紀のイノベーションの潮流に対応できるスキルを持った優れた起業家とスケールの大きな成長事業を輩出するためにアメリカで始まった世界的なビジネスプランのコンテストです。ハーバード大学、 スタンフォード大学などが幹事校となり、全米から200校以上、ヨーロッパや東南アジアなど世界中から選りすぐりのチームが参加し、ビジネスモデルのプランを競い合います。IBMCで入賞したチームは実際に多くが起業し、すでに実績を上げた企業が続々と誕生しています。

 

これまでのビジネスプランコンテスト(いわゆる”ビジコン”)とビジネスモデルコンペティションの大きな違いは、アイデアやコンセプトを現実のビジネスとして展開した場合 に、本当に多くの顧客をつかむことができるのか、【確かな証拠】を求めることです。「机上のプランニング」と本当に成功する新ビジネスとは別物です。実際 に起業につながり成功する可能性がどこまであるかをビジネスモデル・コンペティションは重視しています。面白いアイデアどまりでなくビジネスモデルができているか、仮説検証の活動をどこまで行ったか等を経験豊富な専門家や現役の経営者らの審査員がチェックします。

ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション(JBMC)は、 IBMCの日本唯一の公認大会です。JBMCの優勝チームは、アメリカで開かれるインターナショナル・ビジネスモデル・コンペティション(IBMC) の決勝ラウンドへ日本代表チームとして派遣されます。

2017年は、5月11日、12日にカリフォルニア州マウンテンビューのコンピュータ歴史博物館で開催されます。

About

ジャパン・ビジネスモデル・コンペティションとは

優勝チームは、アメリカへ!

2017年会場のコンピュータ歴史博物館

http://www.businessmodelcompetition.com/

本選では、世界各国から集結した学生チームが参加します。

日本から世界へ。イノベー ションの武者修行へ旅立つパスを、ぜひ手に入れてください!

International Business Model Competition についてはこちら >

Copyright © 2017 Japan Business Model Competition. All rights reserved.